大東俊介“男版メイド喫茶”に目が点



2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



大東俊介“男版メイド喫茶”に目が点
01639922[1]
(前列右から)大東俊介、松本若菜(後列右から)
執事役の大石貴之、青柳尊哉=東京・池袋の
「Swallowtail」


 俳優の大東俊介(22)が主演する映画「腐女子彼女。」(今春公開)の撮影がこのほど、東京・池袋の執事喫茶「Swallowtail」で行われた。執事喫茶は、西洋屋敷風の店内でイケメン執事が客を接待するという、いわば“男版メイド喫茶”。映画では初めて本物の執事喫茶での撮影に、大東も目が点になった。

 大東演じる大学生が、腐女子と呼ばれるオタク女=松本若菜(24)との恋愛を描くラブコメディー。最初のデートで訪れるのが執事喫茶という設定だ。「スワロウ-」は05年開店の老舗執事喫茶で、連日予約で満員の人気店。大東は初めて足を踏み入れる異空間に、目をキョロキョロ。だが、執事から「お帰りなさい、お坊っちゃま」とひざまずかれるとニヤニヤ。「雰囲気がすごく…、落ち着きます」とすっかりはまった様子だった。

 日記



<<成宮寛貴、ブラジルでパスポート盗難被害! | Top | 草なぎ 15年ぶりにテレビアニメで声優>>



ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://lovetegoshiyuya.blog113.fc2.com/tb.php/832-687ca517
» FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。