嵐ワンツー!シングル売り上げ独占



2017.10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



嵐ワンツー!シングル売り上げ独占
 人気グループ・嵐が「第41回 オリコン年間ランキング2008」でシングル部門売上1位を獲得し11日、都内で行われた授賞式に登場した。嵐は「truth/風の向こうへ」が1位、「One Love」が2位、そして「Beautiful days」が10位と、ベスト10に3曲ランクイン。1、2位独占は89年のプリンセス・プリンセス以来19年ぶり、3曲同時ベスト10入りは男性としては88年の光GENJI以来20年ぶりの快挙。数字面で破竹の勢いだった08年を実証した。

 今年の飛躍ぶりをうかがわせるような快挙が、ずらりと並んだ。シングル部門の年間ベスト10で自身の楽曲が1、2位独占。見事なワンツーフィニッシュは89年「プリンセスプリンセス」以来19年ぶりの快挙。さらに10位には「Beautiful days」が入り、ベスト10に3曲同時ランクイン。男性アーティストとしては、88年の光GENJI以来20年ぶりの快挙だ。

 シングル部門ではアーティスト別売上金額ランキングでも1位を獲得。メンバーを代表して授賞式に出席した大野智(28)と櫻井翔(26)は、オリコン・小池恒社長から表彰状とトロフィー、記念盾を手渡され「トロフィーとか、もらったことないんじゃないかな。本当に光栄。聴いていてくれたみなさんのおかげ」(櫻井)、「いろんな重みが入ってる感じ」(大野)と感激の表情を浮かべた。

 今年は5大ドームツアー、国立競技場公演、アジアツアー上海初上陸と大きく飛躍。個人としても櫻井が北京五輪のキャスターを務めるなど個々が大活躍。5人のその真摯(しんし)で懸命な姿勢が支持された。その結果が、このような数字となって表れた。

 来年はデビュー10周年。櫻井の主演映画「ヤッターマン」(3月7日公開)の主題歌となる新曲「Believe」(発売日未定)でスタート。もちろんこの勢いを来年につなげるつもり。「来年はファンの人と同じ時間を過ごせる機会を増やして、恩返しできる1年にしたい」「みんなが喜べる嵐らしい10周年になれば」と2人は力強く宣言していた。なお、相葉雅紀、松本潤、二宮和也は文書でメッセージを寄せた。

 日記



<<ウエンツ瑛士 絵は鑑賞だけ… | Top | 山本裕典TV情報 12/11更新>>



ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://lovetegoshiyuya.blog113.fc2.com/tb.php/792-ed6ba3ee
» FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。