小出恵介が林遣都が箱根走る!!



2017.06 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



小出恵介が林遣都が箱根走る!!
 俳優・小出恵介(24)が、箱根駅伝を描く小説「風が強く吹いている」を原作にした同タイトルの映画(大森寿美男監督)で初主演することが23日、分かった。俳優・林遣都(17)とダブル主演する。駅伝部キャプテンと天才ランナーを中心に、個性豊かな10人がタスキをつなぐ群像劇。小出と林は今夏から本格トレーニングに挑戦中。実際の大会の映像を織り交ぜ、迫力ある駅伝シーンが描かれる。来年11月公開予定。

 箱根駅伝は学生ランナーの夢の舞台。箱根路を走れるのは、ひと握りの“エリート選手”だけだ。映画「風が強く吹いている」は、駅伝部キャプテン(小出)と新入生エース(林)を中心に、漫画オタク、アフリカ系留学生、司法試験合格者ら“素人集団”が箱根出場を目指す。無謀と言われても決してあきらめず、仲間を信じ、タスキをつないでいく感動作だ。

 直木賞作家・三浦しをん氏(32)の同名小説が原作。小出、林ら出演者は今年7月からハードトレーニングを開始。週に1度の全体練習と、個人では約30分のジョギング、上り坂ダッシュ、縄跳び、腹筋500回、腕立て伏せ200回などを約2時間。出演者は特設携帯サイトに練習状況を入力し、スタッフと成長度合いを確認。メニューは関東学生陸上競技連盟の指導を受け、小出、林の走るフォームとスピードはトレーナーがお墨付きを与えるほど成長した。

 小出は小学校から高校3年までバスケットボールをしていたが、長距離走は「部活で学校の周りをグルグル走らされていた。苦手です」。だが、「台本を読んで気持ちよくなった。すがすがしい、バーっと走りたくなる気分」と初の主演作に意欲満々。

 小学2年から中学3年まで野球経験がある林は、映画「バッテリー」で投手を演じ、映画「ダイブ!」で高飛び込み、「ラブファイト」ではボクシングに挑戦。「走ることは好き。スポーツを見て泣きそうになったのは箱根駅伝が初めて」と思い入れがある大会。「大学陸上部の大切なひとときを追いかけるドキュメンタリーを想像した。不可能を可能に変える、自分が箱根に出場するという気持ちでトレーニングをしていきたい」と意気込んでいる。クランクインは来月中旬を予定。

 ◆映画「風が強く吹いている」 ハイジ(小出)は寛政大学の4年生。ハイジが住むアパートには、ヘビースモーカーの留年生、双子の兄弟ら同じ大学の学生が暮らしている。実はこのアパート、陸上部の錬成所で、入居者は陸上競技連盟に登録されていた。高校陸上界で活躍した走(かける、林)がこのアパートに入居したことで、10区間の箱根駅伝に必要な10人がそろう。ハイジは「明日から箱根駅伝を目指す」と全員に告げる。

 ◆来年1月の駅伝風景も撮影 ○…2009年1月2、3日に行われる箱根駅伝のスタート風景や各中継所、ゴールなども撮影される予定。すでに10月に行われた予選会では10台以上のカメラを回しており、劇中に本物の映像も盛り込まれる。また、箱根に出場経験がある強豪大学の現役陸上部員の出演も予定しているという。

 日記



<<山下智久主演「コード・ブルー」の新春SPが決定(相関ニュース) | Top | 中居&仲間が紅白司会!正式発表>>



ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://lovetegoshiyuya.blog113.fc2.com/tb.php/731-0c4ffeae
» FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。