中居「やりやすい」&仲間「身震いした」…内定紅白司会



2017.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



中居「やりやすい」&仲間「身震いした」…内定紅白司会
 大みそかのNHK紅白歌合戦の司会に内定したSMAP・中居正広(36)と女優・仲間由紀恵(29)が17日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで映画「私は貝になりたい」(22日公開、福澤克雄監督)の試写会に出席した。劇中で夫婦を演じた「ナカナカ・コンビ」は、紅白の司会についてはノーコメント。中居が「仲間さんはやりやすい」と言えば、仲間も「中居さんのお芝居に身震いした」とたたえ合うなど息はピッタリだった。

 中居と仲間の「ナカナカ・コンビ」が紅白司会を務めるのは2006年以来2度目。NHKの正式発表前ということで司会については“貝”になった2人だが、お互いの演技は冗舌にたたえあった。

 中居は「(仲間と)結婚はしてませんが、やりやすい。仲間さんに(劇中で)髪を切ってもらい、気持ち良かった」。仲間も「今の夫婦は携帯ですぐに声を聞けたり、便利。(映画は)質素だけど、温かさがある」と中居との夫婦愛を見どころに挙げた。

 この日は映画が封切られる11月22日にちなんだ「“いい夫婦”試写会」。楽天の野村克也監督(73)と野村沙知代さん(76)、後藤田正純衆院議員(39)と水野真紀(38)ら有名人夫婦を中居と仲間がそろってお出迎え。写真撮影では招待客をさりげなく自分たちの間にエスコートするなど、進行も息ピッタリだ。

 中居は福澤監督の“減量指令”に応え、1対1で演技指導も仰いだ。「今日は野村監督もいらっしゃっている。(映画も)監督がバントと言えばバント、走れと言えば走る。ぼくが何かやりたいと言い出せば、チームがにごる、試合がにごる」と中居は熱っぽく語った。

 この言葉に、仲間も「映画はチームというのは中居さんの言う通り。中居さんのお芝居に身震いするくらい感動しました」と語った。

 徴兵された理髪店店主の清水豊松が、米兵捕虜を負傷させただけなのに戦犯として絞首刑になる悲劇の物語。中居が「食も命さえも粗末になっている時代。世界では今も内戦が起こり、豊松のような人がどこかにいる。世界を動かすことはできないが、心は動かせる」と語ると、仲間もしきりにうなずいていた。

 日記



<<映画版『腐女子彼女。』が、元気な腐女子エキストラを募集中 | Top | NEWS RADIO情報 11/17更新>>



ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://lovetegoshiyuya.blog113.fc2.com/tb.php/706-8703eaf5
» FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。