増田貴久連ドラ出演(相関ニュース)



2017.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



KAT―TUN・中丸、連ドラ初主演「毎日腹筋500回」
 「KAT―TUN」の中丸雄一(25)が、連続ドラマに初主演することが5日、発表された。

 TBS系「RESCUE~特別高度救助隊」(来年1月スタート、土曜・後7時56分)で、中丸は子供の頃、レスキュー隊に助けられた影響で消防官になり、特別高度救助隊員を目指す役どころ。実在する横浜市の特別高度救助隊の全面協力で、同じ救助隊候補生役をNEWS・増田貴久(22)が演じる。

 2人は撮影に向け、同救助隊の訓練にも参加。中丸は「ドラマ初主演ですし、気合を入れて、毎日腹筋500回を目指してがんばります」。増田も「中丸君とは普段から仲がいいんですが、一緒に仕事をすることはなかったので、楽しみです」と意気込む。ほかに山本裕典(20)、要潤(27)、石橋凌(52)、石黒賢(42)ら。


中丸マッチョに連ドラ初主演!
 KAT-TUNの中丸雄一(25)が来年1月スタートのTBS・MBS系「RESCUE~特別高度救助隊~」(土曜、後7・56)で連続ドラマに初主演することが5日、分かった。

 「RESCUE~特別高度救助隊~」は、災害や事故の現場で自らの命をかけて人命救出するレスキュー隊の姿を描く。中丸は、子供のころにレスキュー隊に助けられた影響で消防官になり、レスキューの最高峰・特別高度救助隊を目指し過酷な訓練に明け暮れる候補生・北島大地を演じる。訓練生仲間役でNEWS・増田貴久(22)も出演する。

 横浜市の特別高度救助隊が全面協力。中丸と増田は役作りのため、3日に横浜市神奈川区の「横浜市安全管理局横浜市民防災センター」を訪れ、隊員の訓練を見学。さらに、7メートルの高さからのロープ降下と登坂訓練に挑戦した。腕の力だけでロープを登る登坂訓練では、中丸も増田も全く上れないという結果に。

 連ドラ出演2本目で初主演の中丸は「隊員の方たちは腹筋を毎日500回やっているというので、500回を目指して頑張ります。ドラマ初主演ですし、気合を入れて、筋肉をつけたいです!」とマッチョ化宣言した。



KAT-TUN中丸が連ドラ初主演
 KAT-TUN中丸雄一(25)が、TBS系「RESCUE~特別高度救助隊」(来年1月スタート、土曜午後7時56分)で連ドラ初主演することが5日、同局から発表された。連ドラは初出演した07年のテレビ朝日系「スシ王子!」以来で2作目でのスピード主演。共演はNEWS増田貴久(22)。危険を顧みず、人命を救助するレスキュー隊の最高峰、特別高度救助隊を目指す若者の青春と挫折を描く訓練編と命がけの救出劇をメーンとした救助編の2部構成で描く。中丸は「隊員の方たちは腹筋を毎日500回はやっているので、目標腹筋500回を目指して頑張ります。気合を入れてつけられる筋肉をつけたい」と誓った。

 2人は実際の特別高度救助隊の訓練を見学。7メートルの高さからロープでの降下はできても、登ることはできなかった。中丸は「人間の限界を超えている。高い所は得意ではないので、恐怖心もかなりあったが、徐々に慣れていきたい」。隊員からは「懸垂の力が必要」とアドバイスされ、プロデューサーから「ドラマの撮影で実際にやってもらう」と言われた。物語はレスキュー隊員としての成長を描くが、2人の筋肉の成長も注目される。

[2008年11月6日6時48分 紙面から]



KAT-TUNの中丸、ドラマ初主演
KAT-TUNの中丸雄一(25)が来年1月スタートのTBS系「RESCUE~特別高度救助隊」(土曜後7・56)でドラマ初主演を飾ることになった。

 横浜を舞台に、厳しい訓練を受ける若者たちの青春と挫折、命の尊さを描くオリジナル作品。中丸は特別高度救助隊候補生、北島大地役。NEWSの増田貴久(22)が親友で同じ候補生の手塚豊役で共演する。

 横浜市安全管理局の全面協力を得ており、このほど2人は横浜市安全管理局横浜市民防災センターを訪問。7メートルの高さからロープで地上に降りる降下訓練など実際の同救助隊の訓練も体験した。

 中丸は「まずは筋力をつけないといけない。隊員の方たちは腹筋を毎日500回はやっているというので、目標腹筋500回数を目指して頑張ります」と気合い満点。中丸と初共演となる増田は「(中丸と)助け合って、お互いプラスにしたい」と張り切っている。



中丸雄一 腹筋500回で“鉄の男になる”
 KAT―TUNの中丸雄一(25)がドラマ初主演する。TBSで来年1月にスタートする連続ドラマ「RESCUE~特別高度救助隊」(土曜後7・56)で、危険を顧みず災害や事故から人命を救助するレスキュー隊員役に挑む。レスキュー隊の最高峰とされる特別高度救助隊を目指し、血のにじむ訓練をする隊員たちの努力や救出劇を描く。NEWSの増田貴久(22)が共演。2人は役づくりのため、特別高度救助隊の訓練を見学し、実際に体験。中丸は「生で見ると全然迫力が違う。まずは筋肉をつけないと。隊員の方は腹筋を毎回500回はやっているというので、目標腹筋500回を目指して頑張ります」と話している。

[ 2008年11月06日 ]



中丸 人命救助へ出動!! TBS系『RESCUE~』連ドラ初主演
KAT-TUNの中丸雄一(25)が来年1月スタートのTBS系連続ドラマ「RESCUE~特別高度救助隊」(土曜午後7時56分)で連ドラ初主演を果たすことが5日、分かった。災害や事故から人命を救うレスキュー隊の最高峰・特別高度救助隊を目指す若者たちの活躍を描いたドラマで、出演はほかにNEWSの増田貴久(22)、俳優の山本裕典(20)、石橋凌(52)、要潤(27)、石黒賢(42)ら。

 中丸が演じる主人公・北島大地は、子供のころにレスキュー隊に助けられた影響で消防官になり、トラウマ(心的外傷)を抱えながらも特別高度救助隊の隊員を目指す。人命救助の理想と現実とのギャップ、若さゆえの過ちや葛藤(かっとう)を経ながら成長していく。加藤章一プロデューサーは「いっぱい泣いて、笑って、怒って、ストレートに突き進む熱い男を思いきり演じてほしい」と期待する。

 中丸と増田は3日に横浜市民防災センターを訪れ、実在する特別高度救助隊の訓練を見学・体験した。ロープを使った降下訓練は無事クリアした2人だったが、1本のロープを腕の力だけで登る訓練では2人ともまったく登れず、中丸は「まずは筋力をつけないといけないですね」と気合を入れ直していた。

 ドラマは横浜を舞台に厳しい訓練を受ける若者たちの青春や挫折、恋を描く「訓練編」と、実際の現場での活躍を描く「救助編」の2部構成。横浜市安全管理局が全面協力している。

 日記



<<NEWSニューアルバム『color』試聴始めました。 | Top | 「ゆず」北川、久々の本業…5000人熱狂ライブ>>



マッスーは連ドラ初出演じゃないよ!
2008/11/06 22:08 URL by 柚紀 [ 編集] Pagetop△
to:柚紀

我只改的主那個字 忘記把初刪了
OKOK!!
我去改
2008/11/07 00:49 URL by 愛祐 [ 編集] Pagetop△
ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://lovetegoshiyuya.blog113.fc2.com/tb.php/656-3a64cbd8
» FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。