中間淳太、骨折隠して舞台出演9日間



2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



中間淳太、骨折隠して舞台出演9日間
 「ごくせんトリオ」としても人気の関西ジャニーズJr.「B.A.D.」の中間淳太(20)が右くるぶしを剥離(はくり)骨折していたことが12日、明らかになった。今月2日、出演するショー「SUMMARY 2008」の開幕初日の本番中に足をひねり、診察の結果、骨折が分かった。完治まで約1カ月の重傷だったが、中間は出演を強く希望し、10日までの出演期間を休むことなく務め上げていた。現在は地元・関西で治療に当たっているといい、19日に大阪で舞台復帰する。

突然襲ったアクシデントにも、中間は「みんなに迷惑はかけたくない」と痛みを押して舞台に立ち続けた。

 ケガをしたのは「SUMMARY 2008」初日の8月2日。2回公演初回のオープニングで階段から下りる途中、右足をひねった。足首が腫れたため、ショー終了後に診察を受け、右足くるぶしとかかとの間の骨のはく離骨折であることが判明。全治1カ月程度と見られる。

 関係者はステージを休むことを勧めたというが、中間は「楽しみにしているお客さまをがっかりさせたくない。仲間に迷惑をかけたくない」と出演続行を選択。テーピングをしながら、10日までの11ステージに出演した。その気力と集中力は周囲も驚くほどだったという。

 舞台裏では松葉づえを使用している状態だったが、ケガを感じさせない完ぺきなパフォーマンス。3日はマスコミへの公開舞台が行われたが、彼のケガに気付いた者はいなかった。

 現在は、地元・関西に帰郷。19日からスタートする松竹座での舞台「関西ジャニーズJr.@大阪松竹座 2008夏」(28日まで)の打ち合わせやリハーサルに参加しながら、固定した患部を安静に保ち、骨の癒着を待っている。「過激な踊りを控えれば大丈夫」と順調に回復しており、19日にはファンの前に元気な顔を見せてくれそうだ。

 日記



<<NEWS演唱會DVD完全限量生産發行告知 | Top | ジャニーズJr.の高田翔がドラマ初主演>>



ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://lovetegoshiyuya.blog113.fc2.com/tb.php/394-67589349
» FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。