ごくせんトリオ 出席台湾の「第19回 金曲奨」相関ニュース



2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



高木雄也、現地語通じて感激
 日テレ系「ごくせん」に出演した「Hey!Say!JUMP」の高木雄也(18)が5日夜、台湾・台北アリーナで行われた音楽祭「金曲賞」でゲストプレゼンターを務めた。関西ジャニーズJr.の中間淳太(20)、桐山照史(18)と4日に現地入り。空港で約200人のファンから歓迎を受けた。「台湾のグラミー賞」ともいわれている音楽祭に参加した高木は「初のレッドカーペット! 緊張しましたが、頑張って覚えた現地語が皆さんへ通じ、すごくうれしかった」と振り返った。

(2008年7月7日06時00分 スポーツ報知)



「ごくせんトリオ」台湾で熱烈歓迎
 日本テレビ系ドラマ「ごくせん」で人気のHey!Say!JUMPの高木雄也(18)とB.A.D.の中間淳太(20)、桐山照史(18)の通称「ごくせんトリオ」が、このほど台湾・台北アリーナで開催された「第19回 金曲奨」に出席。1万2000人の観客の前で「俺たちの青春」など6曲のメドレーを熱唱した。

 「金曲奨」は「台湾グラミー賞」と呼ばれる中華圏最大規模の音楽祭で、3人にとって初の海外舞台。高木は「初のレッドカーペット!ファンの方々の温かい声援がうれしかった」と大興奮。現地語でのファンとのコミュニケーションも成功し「いつかHey!Say!JUMPでコンサートができる日を楽しみにしています」と誓った。

 イベントを前に3人は台北日本人学校を訪問。日台クオーターで、小4から6年間同校に通った中間は「5、6年ぶりに母校を訪れ、すごくうれしい。また来たい」と感激していた。



Hey!Say!JUMP、海外舞台に興奮
 アイドルグループ、Hey!Say!JUMPの高木雄也(18)が5日、台湾・台北アリーナで行われた中華圏最大規模の音楽祭「第19回 金曲奨」に関西ジャニーズJr.のユニット、B.A.D.の中間淳太(20)、同・桐山照史(18)とともに、ゲストプレゼンターとして出席した。

 初の海外舞台となった3人はレッドカーペットを歩き、1万2000人の前でメドレー曲を熱唱。高木は「頑張って覚えた現地語が皆さんへ通じたことが、すごくうれしかったです」と興奮気味だった。



ごくせんトリオ 初の世界舞台! 台湾の音楽祭に登場
 Hey!Say!JUMPの高木雄也(18)と関西ジャニーズJr.「B.A.D.」の桐山照史(18)、中間淳太(20)が5日夜、出演ドラマにちなんだ“ごくせんトリオ”として、台湾・台北アリーナで開かれた台湾最大の音楽祭「金曲奨」に登場。“世界デビュー”を果たした。

 3人は初の世界舞台となるレッドカーペットに大興奮。約1万2000人の前でプレゼンターを務め、ステージも披露した。高木は「声援がうれしかった。いつか『-JUMP』でコンサートができたら」と話した。



Hey!Say!JUMPが台湾の音楽祭に参加
 Hey!Say!JUMP(JUMP)の高木雄也(18)、関西ジャニーズJr.の中間淳太(20)と桐山照史(18)が、このほど開催された台湾最大の音楽祭「金曲奨」にゲストプレゼンターとして出席した。

 JUMPの「Dreams come true」を含む6曲をメドレーで披露。1万2000人から黄色い歓声を浴びた。高木は「ファンの方々の温かい声援がうれしかったです」。3人は日本テレビ系ドラマ「ごくせん」第3シリーズに出演。同ドラマシリーズは台湾でも人気が高い。滞在中は中間が小学4年生から中学3年生までを過ごした台北日本人学校を訪問。中間は「すごくうれしい。また来たいです」と興奮気味だった。

[2008年7月7日6時59分 紙面から]

 日記



<<浮氣中 | Top | 一直沒更新>"<>>



ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://lovetegoshiyuya.blog113.fc2.com/tb.php/303-c712b3d3
» FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。