溝端&忽那で「名探偵コナン」初の連ドラ化



2017.10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



溝端&忽那で「名探偵コナン」初の連ドラ化
 放送15周年を迎えた人気アニメ「名探偵コナン」が初めて連続ドラマ化されることが24日、分かった。日本テレビ系「名探偵コナン 工藤新一への挑戦状」(7月7日スタート、木曜・後11時58分)で、工藤新一を俳優・溝端淳平(21)、毛利蘭を女優・忽那汐里(18)が演じる。過去3回のスペシャルドラマはオリジナルストーリーだったが、青山剛昌氏の原作を初めて実写化する。

 コナンがついに連ドラになる。2006年10月(主演・小栗旬)、07年12月(主演・小栗)、11年4月(主演・溝端)と過去3回、スペシャルドラマとして実写化されたコナン。人気を集め、連ドラ化が決まった。

 舞台は高校生探偵の工藤新一が謎の組織により毒薬を飲まされ「江戸川コナン」となる3か月前。新一に次々と殺人事件を予告する挑戦状が届く。新一は天才的な推理力で不可能殺人の謎にどう立ち向かっていくのか―。アニメとはひと味違う1話完結の大人テイストなドラマになる。

 新一を演じるのは前回のスペシャルと同じ溝端。08年5月のフジテレビ系「ハチワンダイバー」以来、約3年ぶりの連ドラ主演となる溝端は「3年前よりは自信もありますが、それ以上に不安やプレッシャーも前よりかなり大きいです。主演って大変なことですが、自分が成長できる環境にまた入れることが何より楽しみです」。スペシャル放送後はコナンファンの友人からメールが殺到したそうで「工藤新一=溝端淳平って思われるように、なりきって自分のものにしたい」と意気込んでいる。

 日記



<<妻夫木が神戸牛に未練! | Top | 生田斗真の弟・生田竜聖アナ、初登場>>



ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://lovetegoshiyuya.blog113.fc2.com/tb.php/1291-f30596ae
» FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。