2017.08 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



亀梨和也、元気に飛んだ…「ドリームボーイズ」開幕
 KAT―TUNの亀梨和也(23)、NEWSの手越祐也(21)、関ジャニ∞の渋谷すばる(27)が初共演するミュージカル「ドリームボーイズ」が4日、東京・丸の内の帝国劇場でスタートした。

 同僚の山下智久と錦戸亮がインフルエンザに感染する中、体調が心配された手越は「僕はもう元気MAXです。2人は心配ですけど早く戻ってきてくれるはず」。

 けいこ中にマスクを着用したり、消毒を徹底するなどの厳戒態勢の下、初日を迎えた主演の亀梨は、おなじみのフライングの合計滞空時間が過去最長24分に進化。「僕も何日か前の検査では大丈夫でした。非現実空間を楽しんで」と呼び掛けた。公演は29日まで同劇場で。



亀梨マスクでけい古、インフルで厳戒初日
 KAT-TUN・亀梨和也(23)、関ジャニ8・渋谷すばる(27)、NEWS・手越祐也(21)らが出演する東京・帝国劇場の舞台「ドリームボーイズ」が4日、開幕した。ジャニーズ事務所では、NEWSのメンバー・山下智久(24)と錦戸亮(24)が“インフルエンザ騒動”に巻き込まれたこともあり、劇場側も厳重なウイルス対策。亀梨らキャスト陣はマスク姿でけい古を重ねて、この日の本番を迎えた。

 04年から恒例となっているジャニーズ軍団の人気舞台「ドリームボーイズ」。亀梨は初演から連続出演しているが、主演の今年は関ジャニ8・渋谷&NEWS・手越との強力トリオを結成した。

 ただ、NEWSといえば、山下と錦戸がインフル感染でダウンしたばかり。亀梨自身も8月30日の日本テレビ系「24時間テレビ」では、山下との特別ユニット「修二と彰」としてヒット曲「青春アミーゴ」を熱唱し“濃厚接触”していた。

 そうしたこともあり、これ以上ウイルスを蔓延(まんえん)させないためにも、約1800人のファンが集まる帝国劇場では“厳戒態勢”が敷かれた。入り口やトイレには消毒液を設置し、200人いるスタッフ全員にマスク着用が義務づけられた。さらに同劇場では、出演者に38度の熱が出た場合、休ませることを検討している。

 念のために亀梨、渋谷、手越も事前に検査を受けたが、そろって陰性。開演前の会見では、亀梨が「予防でけい古中はマスクしながらやってましたし(消毒液を)シュッシュもして、うがいもしてました」と“見えざる敵”への対策万全をアピール。けい古場でも、セリフをしゃべったり歌ったりしないシーンでは、できる限りマスクを着用していたという。

 舞台「ドリームボーイズ」といえば、毎年アクロバティックなステージでファンを魅了。今年の亀梨にはフライングが計18回もあり、総滞空時間は24分間で過去最長を更新しているだけに「今回はすごく進化してると感じてます。非現実的世界を感じて欲しい」と自信たっぷり。本番ではインフル猛威もなんのといわんばかりに、劇場内を飛び回っていた。



亀梨和也、「DREAM BOYS」開幕!
 KAT-TUNの亀梨和也(23)が主演するミュージカル「DREAM BOYS」が4日、東京・丸の内の帝国劇場で開幕した。

 04年以降、毎年上演している人気作で、唯一初演から連続出演の亀梨に加え、今年は関ジャニ∞の渋谷すばる(27)とNEWSの手越祐也(21)が共演。「ゼイタクな顔ぶれ。今までにない迫力があって、進化している」とご満悦の亀梨は、過去最高の18回、滞空時間計24分のダイナミックなフライングで観客を圧倒した。

 手越は、NEWSの同僚、山下智久(24)と錦戸亮(24)がインフルエンザに見舞われたことに、「復活してくれると思う。オレは体調MAXです!」。主要キャストを含め事前に診察を受けたほか、スタッフ約200人がマスクを着用、楽屋口に面会者用のマスクと消毒液を置くなど“厳戒態勢”だった。



亀梨、すばる、手越は「元気マックス!」
 「KAT―TUN」亀梨和也(23)、「関ジャニ∞」渋谷すばる(27)、「NEWS」手越祐也(21)らによる舞台「ドリームボーイズ」が4日、東京・丸の内の帝国劇場で初日を迎えた。

 手越は開幕前の会見で、インフルエンザA型に感染した同じNEWSメンバーの山下智久(24)と錦戸亮(24)について「すぐに復活してくれますよ」とエール。先月末の日本テレビ「24時間テレビ」で2人と共演したが、自身は「元気マックスです」とアピールした。

 山下と錦戸の感染を受け、3人とも検査し、いずれも陰性と診断されている。劇場側も厳戒態勢を敷いており、スタッフ約200人と出演者約50人に稽古中でもできるだけマスクを着用するよう指示。手洗いを呼び掛け、楽屋口にも来訪者向けのマスクと消毒液を備えている。

 舞台は04年から続く人気シリーズ。主演の亀梨は約3時間の舞台で計18回、約24分間のフライングに挑戦する。共演は真琴つばさ(44)ら。



亀梨主演舞台で手越、渋谷も主要キャスト
 KAT-TUN亀梨和也(23)主演舞台「DREAM BOYS」が4日、東京・帝国劇場(29日まで)で開幕した。亀梨に加え、NEWS手越祐也(21)と関ジャニ∞渋谷すばる(27)が主要キャストで出演。ジャニーズ人気メジャーグループ3組のメンバーが出演するのは初めてで、亀梨は「すごくぜいたくな感じです」。3人のために8曲が書き下ろされるなど音楽を一新した。

 また、インフルエンザ対策で、スタッフ約200人は全員マスクを着用。出演者も歌や演技がないけいこでは、マスクを着用した。手越は8月末に熱っぽい症状があり、計3回検査を受けたが、すべて陰性だった。



亀梨&渋谷&手越 “黄金トリオ”フライング
 KAT-TUNの亀梨和也(23)が主演する人気舞台シリーズ「ドリームボーイズ」(作・構成・演出ジャニー喜多川)が4日、東京都千代田区の帝国劇場で初日の幕を開けた。

 同シリーズは2004年にタッキー&翼の滝沢秀明(27)主演でスタート。亀梨は毎年出演しており、07年から3年連続の単独主演となる。ボクシングを題材に、仲間とのきずなを描く物語で、今年は関ジャニ∞の渋谷すばる(27)がチャンピオン役として3年ぶりに復帰。NEWSの手越祐也(21)も初出演を果たし、ジャニーズの人気若手グループを代表する“黄金トリオ”が結成され、最後のショータイムでは、3人がそれぞれのグループの楽曲を一緒に歌う奇跡のコラボレーションも実現する。

 ステージも毎年進化を重ね、今年は同公演用に書き下ろしたオリジナルの新曲を8曲追加。さらに、大きな目玉となる亀梨のフライングは、昨年の計16回、滞空時間20分が、それぞれ18回、24分間となり、自身の最多最長記録を更新。恒例の空中ブランコやバンジージャンプに加え、縦6・3メートル、幅8・4メートルの巨大額縁の内側をワイヤでつるされながら1周する「フレーム・フライング」が新たに加わった。

 それぞれが多忙なスケジュールを抱えていたため、3人が初めてそろったのは、4、5日前という。それでも亀梨は、渋谷&手越という抜群の歌唱力を持つ2人との競演に「3つのグループがいっしょにやるのは初めてなので、すごくぜいたくな感じ」とニンマリ。手越も「お兄さん2人が優しく迎え入れてくれて、毎日楽しいです」と声を弾ませていた。

 東京公演は29日まで全38公演。大阪は10月13-25日、梅田芸術劇場で全21公演。

 日記



<<NEWS TV情報 9/8更新 | Top | NEWS手越祐也、A型インフルでダウンの山P、錦戸にエール! >>



ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://lovetegoshiyuya.blog113.fc2.com/tb.php/1113-df48a1d0
» FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。