山下智久月9主演「ブザー・ビート~」制作発表



2017.08 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



山P「“莉子ちゃん”大人っぽくなってた」…「ブザー・ビート」で後輩・北川と初共演
 フジテレビ系新ドラマ「ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~」(月曜・後9時、7月13日スタート)の制作発表が12日、東京・代々木第二体育館で行われ、山下智久(24)、北川景子(22)、相武紗季(23)らが会見した。

 明大商学部の先輩後輩で、学生時代から同じ授業などで顔見知りだったという山下と北川が初共演するラブストーリー。山下は草食系の気弱なプロバスケットボール選手で、北川はバイオリニストを目指す勝ち気なヒロイン役。山下は「台本読んだ時に莉子ちゃん(役名)にぴったりだと思った。大学でも会ったことがあるからすごくリアリティーがある。僕が先に卒業したけど大人っぽくなってた」。北川は「山下さんって大学でもまじめでみんなをリードするタイプだったので草食系って意外ですね」と話した。

 またチアリーダー役の相武は「今までになく肉食系の女の子。今の20代ってこういう恋愛してるんだってところを表現したい」とやる気満々だった。共演は伊藤英明(33)、貫地谷しほり(23)、溝端淳平(19)ら。



“明大コンビ”山P&北川景子初共演
 NEWS・山下智久(24)と女優・北川景子(22)が12日、東京・代々木第二体育館で行われたフジ・関西テレビ系の連続ドラマ「ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~」(7月13日スタート。月曜、後9・00)の制作発表に出席した。

 ともに明大商学部の卒業生で、大学で顔を合わせたこともあるという2人。初共演ながら違和感なく役に入れた様子で、1年先輩の山下は「リアルなものができると思います」と、後輩女子との等身大のラブストーリーに自信をのぞかせた。

 一方、まじめに授業に出席していた山下の姿を見ていたという北川も「引っ張っていってくれるイメージでした」と先輩への信頼は絶大。「一緒にやるのが楽しみ」と共演を喜んでいた。

 ドラマは、プロバスケットボール選手・上矢直輝(山下)と偶然出会ったバイオリニストを目指す女性・白河莉子(北川)との恋を描いた青春もの。上矢の恋人(相武紗季)やチームのコーチ(伊藤英明)らの思いが入り乱れる“月9”らしい構成になっている。



山ピーが明大後輩北川景子とドラマ初共演
 NEWS山下智久(24)が12日、都内で行われた、主演するフジテレビ系ドラマ「ブザー・ビート ~崖っぷちのヒーロー~」(7月13日スタート、月曜午後9時)の制作発表に出席した。気弱だが、まっすぐな性格の実業団バスケットボール選手(山下)と気が強いヒロイン(北川景子)が恋に落ちるラブストーリー。

 山下と北川はともに明大商学部卒の先輩後輩の間柄だが、共演は初めて。山下は北川について「大学でも会ったことがあるけど、卒業して大人っぽくなったし、等身大のものがつくれると思います」。北川は「山下さんにはみんなを引っ張っていくような印象を持っていた。草食系男子を演じるのは正直意外だし、新鮮です」と話した。ほか相武紗季、伊藤英明、貫地谷しほりらが出演する。



山ピー&北川景子、フジ系月9でバスケ愛
 NEWSの山下智久(24)が12日、都内で開かれた7月13日スタートのフジテレビ系月9ドラマ「ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~」(月曜後9・0)の制作会見に出席、同じ明治大学商学部出身で1年後輩のヒロイン、北川景子(22)と“いい雰囲気”を醸し出した。

 劇中で恋に落ちる2人。山下が「大学でも会ったことがある。卒業してすごくオトナっぽくなってた」と漏らすと、北川もテレたような笑顔で「忙しい中でも大学に来られていて、自分に厳しいストイックな方」と先輩への好印象を告白。

 プロバスケット選手役の山下は「台本を読んで(北川に)ピッタリの役と思った。リアリティーがある、等身大のものが作れる」。明るく前向きでバイオリニストを目指すヒロインにふんする北川も「周りを引っ張っていくタイプの山下さんが草食男子を演じるのは意外で新鮮。とても楽しみ」と声を弾ませた。

 相武紗季(23)は主人公の彼女でバスケチームのチアリーディングキャプテン。「肉食系女子をガッツリ演じたい」と気合が入っていた。



“草食系”山下智久に北川景子もビックリ!
 「NEWS」の山下智久(24)が主演するフジテレビの連続ドラマ「ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~」(7月13日スタート、月曜後9・00)の制作発表会見が12日、東京・代々木第2体育館で行われた。

 山下とヒロイン役の北川景子(22)はともに明治大学商学部を卒業。1年先輩の山下は「(北川とは)大学で会ったことがありましたけど、凄く大人っぽくなってた」と感想。北川は、山下が気弱な“草食系”の青年を演じることについて「大学時代は忙しい中、まじめに授業を受けていてストイックな方という印象だったので意外」と語った。

 プロバスケットボールチームを舞台にしたラブストーリーで、この日は約2000人のエキストラを集めて試合シーンの収録も行われた。ヘソ出しのチアリーダー姿で登場した相武紗季(23)は「恋にも積極的な肉食系の女の子をガッツリ演じたい」と意気込んだ。



山P 美女と四角関係!?どーする! フジ月9「ブザー・ビート」
 NEWS山下智久(24)、女優北川景子(22)らが12日、東京・代々木第2体育館で、フジテレビ系連続ドラマ「ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー」(7月13日スタート、月曜午後9時)の制作会見に臨んだ。

 2人は共に明治大学卒業で、今回が初共演。互いの印象について、山下が「台本を読んだ時、役にピッタリだと思った。リアリティーあるものができるのでは」と話したのに対し、北川は「(周りを)引っ張っていく人だと思っていたので“草食系男子”を演じるのは意外」と、役と本来の山下とのギャップに新鮮さを感じているようだ。

 作品は、プロバスケットボール選手で気弱ながら真っすぐな性格の上矢直輝(山下)と、明るく前向きだが気が強いバイオリニスト志望の白河莉子(北川)が出会い、四角関係など愛と友情に悩みながら成長していく姿を描く“月9”らしいラブストーリー。ほかに、チアリーダーで直輝の彼女役の相武紗季(23)、莉子の親友&ルームメート役の貫地谷しほり(23)らが出演する。

 夏のドラマらしくアツイ試合のシーンなどが展開されるが、「リアルなものを作っていければ」と意気込む山下。タイトルはピリオドや試合の終了を告げるブザーと同時に放たれ、ゴールに入るシュートのことで、コーチ役の伊藤英明(33)は撮影で「山下君はガチで入れていた。CGではないです」とアピール。ただ、一昨日初めてバイオリンを触ったという北川は「これから猛特訓します…」。成果のほどは、放送で。

 日記



<<NEWS増田貴久、主演舞台初挑戦! | Top | 山下智久月9主演「ブザー・ビート~」制作発表>>



ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://lovetegoshiyuya.blog113.fc2.com/tb.php/1040-6eff037e
» FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。