TBS系7月スタート連ドラ「オルトロスの犬」 滝沢が錦戸と対決



2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



タッキー6年ぶり民放連ドラ主演
 滝沢秀明(27)が7月のTBS系新ドラマ「オルトロスの犬(仮題)」(金曜・後10時)で、約6年ぶりに民放の連続ドラマに主演する。NEWSの錦戸亮(24)を相手に初の悪役に挑戦する。

 滝沢が演じるのは、「手を触れただけですべての病や傷を治す」という特殊能力を生かして世界征服をもくろむ謎の男・竜崎臣司。反対に「手を触れただけで人を殺す」という能力に悩む善良な高校教師・碧井涼介を錦戸が演じる。竜崎は碧井を悪の道に引き込もうとするが、碧井は竜崎の野望を食い止めるべく戦う。スピードとスリルを出すため、複数の脚本家が書いたものをチーフ脚本家の青木万央氏がまとめるという米国ドラマ方式で制作されるのが特徴だ。

 滝沢は05年のNHK大河「義経」以来の連ドラで、民放ではフジ系「僕だけのマドンナ」以来約6年ぶり。本格的な悪役は初めてで「今までのイメージを覆すようなダーク滝沢を作り上げたい。彼は真の悪魔ではなく、何か意味を持って行動している。これから竜崎の役柄を掘り下げていくのが楽しみ」。初共演の錦戸は「男気のある先輩なので勝手に慕っていきたい。でも滝沢君に頼りすぎないように頑張ります」と意気込んでいる。



タッキー悪役!連ドラ主演で初挑戦
 タッキー&翼の滝沢秀明(27)が、7月スタートのTBS・MBS系連続ドラマ「オルトロスの犬(仮題)」(金曜、後10・00)に主演し、悪役に初挑戦することが14日、分かった。タッキーの連ドラ登板は05年のNHK大河ドラマ「義経」以来、4年ぶり。NEWSで関ジャニ(エイト)の錦戸亮(24)も、メーンキャストの善人役で出演。ジャニーズの演技派コンビが『善』と『悪』を演じ分けることになった。

 ドラマでは人気武将から現代劇の好青年まで演じ、舞台では女形までこなしてきたタッキーがまたひとつ、演技の幅を広げる。邪心を抱くダークヒーローへの初挑戦。新境地の開拓へ「今までのイメージを覆すようなキャラクターを演じ、ダーク滝沢を作り上げたいと思います」と“悪人宣言”も飛び出した。

 連ドラ出演は4年ぶり。ブランクはあるが「久しぶりの連続ドラマ出演ですが、楽しくやりたいと思っていますし、また新たな成長ができるように頑張りたい」とやる気をみなぎらせている。

 物語はオリジナル脚本のサスペンスで、スピーディーな展開をみせていく。どんな病や傷も治すことができる「神の手」を得た悪のカリスマ・竜崎臣司(滝沢)と、触れるだけで人を殺せる「悪魔の手」を持ちながらも、優しさと正義感にあふれる女子高教師・碧井涼介(錦戸)。竜崎は自分の力と、碧井の力を利用して政界や財界で昇り詰めようと企てる-。

 ジャニーズ事務所に所属し同年代ながらも、滝沢と錦戸はドラマ初共演となる。タッキーが「事務所の仲間と共演することは珍しいので、錦戸君とのお芝居も楽しみにしています」とパートナーへ期待を寄せれば、錦戸も「滝沢君は男気のある先輩なので、勝手に慕っていきたいと思います」と尊敬のまなざし。悪人滝沢と善人錦戸、くっきりとしたコントラストでドラマを彩る。



タッキー 悪のカリスマ役で錦戸と共演
 滝沢秀明(27)が連続ドラマでダークヒーローに挑戦する。7月にTBSでスタートする「オルトロスの犬(仮)」(金曜後10・00)で、連ドラ出演は05年のNHK大河ドラマ「義経」以来4年ぶり。「NEWS」「関ジャニ∞」の錦戸亮(24)と初共演する。

 滝沢は手を触れただけですべての傷や病気を治す特殊能力を使い、“神”になろうとする悪のカリスマ・滝崎臣司(りゅうざき・しんじ)役。一方、錦戸は手を触れただけで人を殺す能力を持つが、優しく繊細な性格の碧井涼介を演じる。ドラマはオリジナルストーリーで、この対照的な2人が出会い、宿命の戦いを繰り広げる姿を描く。

 これまで美少年、美形を生かした役どころが多かった滝沢は「今までのイメージを覆すようなキャラクターを演じ、ダーク滝沢をつくり上げたい」と抱負。錦戸との初共演については「事務所の仲間と共演することは珍しいので楽しみ」と喜んでおり、錦戸も「男気のある先輩なので勝手に慕っていきたい。でも滝沢君に頼り過ぎないように、精いっぱい頑張ります」とコメントしている。



ダーク滝沢が錦戸と対決 TBS系7月スタート連ドラ「オルトロスの犬」
 タッキー&翼の滝沢秀明(27)が、7月からのTBS系連続ドラマ「オルトロスの犬(仮題)」(スタート日は未定、金曜午後10時)で、初のダークヒーローに挑む。悪の主人公と宿命の戦いに入っていく役には、滝沢とドラマ初共演となるNEWS錦戸亮(24)。ドラマは2人の対決を軸に、予測不能でスピード感のある展開を目指す。

 滝沢の連ドラ出演は、2005年のNHK大河ドラマ「義経」以来、4年ぶり。今回演じるのは、手を触れただけですべての病や傷を治す“神の手”を持つ、悪のカリスマ・竜崎臣司。

 一方、錦戸は逆に、手を触れただけで人を殺せる“悪魔の手”を持ちながら、優しい心の持ち主・碧井涼介にふんする。「神の手を持つ悪魔VS悪魔の手を持つ天使」の行方はいかに-。

 「滝沢さんはクールで美しい悪魔として、錦戸さんは特殊能力を持つゆえに苦しむ普通の人として、存在感でも演技でも十分に渡り合い、見ごたえある作品にしてくれると確信している」と三城真一プロデューサー。

 滝沢は「ダーク滝沢を作り上げたい。これから役柄を掘り下げていくのが楽しみ。事務所の仲間と共演するのは珍しいので、錦戸くんとのお芝居も楽しみ」と強い意気込みを示す。錦戸も滝沢との共演に「おとこ気のある先輩なので勝手に慕っていきたい。でも頼りすぎないように精いっぱい頑張ります」としている。



タッキーが4年ぶり連ドラで悪のカリスマ
 滝沢秀明(27)が7月期のTBS系連続ドラマ「オルトロスの犬(仮)」(金曜午後10時)に主演することが14日、同局から発表された。連ドラ出演は4年ぶりでダークヒーローに初挑戦する。

 触れただけで病気や傷を治す“神の手”を持つが人の心をもてあそぶ言動を繰り返す男と、天使のようにやさしい心の持ち主だが、触れただけで人を殺す“悪魔の手”を持つ男が宿命の対決をするサスペンス。滝沢は“神の手”を持つ悪のカリスマを演じる。

 連ドラは05年NHK大河ドラマ「義経」以来。ヒーローがはまり役だが、対極的なダークヒーローは初めて。「今までのイメージを覆すようなキャラクターを演じ、ダーク滝沢をつくり上げたいと思います」。

 “悪魔の手”を持つやさしい心の持ち主をNEWS錦戸亮(24)が演じる。「滝沢くんはおとこ気がある先輩なので、勝手に慕っていきたいと思います」と話した。



タッキー“悪役”主演で4年ぶり連ドラ
 タッキー&翼の滝沢秀明(26)が7月スタートのTBS系「オルトロスの犬」(仮題、金曜後10・0)に主演することが14日、分かった。

 NHK大河「義経」以来4年ぶりの連ドラで、手を触れただけですべての病や傷を治す“神の手”を持ちながら、悪事を企む謎の男役。触れただけで人を殺すことができる力があるが、天使のような心を持つ高校教師をNEWSの錦戸亮(24)が演じ、2人が壮絶な戦いを繰り広げる。

 タッキーは「今までのイメージを覆し、ダーク滝沢を作り上げたい」と意欲満々だが、「僕が神の手を持ったら? 世界平和のために使いたい」と素顔は、やはり天使の心の持ち主だ。米ドラマ「LOST」「プリズン・ブレイク」のような、先を読ませないスピードサスペンスドラマになる。

 日記



<<ダウンタウンの松本人志、結婚…お相手は妊娠中 | Top | 「キムタクVS亀梨」ドラマ初共演!>>



ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://lovetegoshiyuya.blog113.fc2.com/tb.php/1001-9ba0dd76
» FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。