2011.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2011.07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



キスマイ沸騰中! 8・10デビューは史上初のアジア8地域同時発売
 ジャニーズ事務所の7人組グループ「Kis―My―Ft2(キスマイフットツー)」が8月10日にCDデビューすることになった。アジアの8つの国と地域でも発売されるジャニーズでも異例のワールドワイドさ。デビュー曲は沈んだ日本を元気づけるメッセージが込められた「Everybody Go」で、TBS系ドラマ「美男ですね」(金曜・後10時、7月15日スタート)の主題歌にも決まった。

 ジャニーズ期待の新星が、歴代の先輩グループもなし得なかったワールドワイドなデビューを飾る。

 8月10日、デビューシングル「Everybody Go」が日本だけでなく韓国、台湾、香港、タイ、フィリピン、マレーシア、シンガポールでも同時発売されることになった。先輩のタッキー&翼は2002年9月にデビューアルバムを同じく7地域で発売したが、デビューシングルでは日本の音楽業界でも史上初となる。

 アジアでの注目度も高いからこその快挙だ。嵐、KAT―TUNといった先輩たちのバックで各国を回った実績があるほか、NHK―BSのジャニーズ番組「ザ少年倶楽部」がアジア全域で放送されていることから知名度は高い。

 メンバーの玉森裕太(21)、藤ケ谷太輔(23)が出演する「美男ですね」は、韓国の人気俳優チャン・グンソク(23)が主演したオリジナル版が各国で高視聴率を記録。デビュー曲が今回の日本版ドラマの主題歌に採用されることから、一気にマーケットをアジアに拡大した。

 7人のデビュー計画は2月にコンサート会場で発表されたが、震災の影響もあり、真夏のデビューとなった。7月9日から8月21日にかけて6都市16公演の全国ツアーを行い、約19万2000人のファンにお披露目する。メンバーの北山宏光(25)は「聴いた人を元気にすることができると思います! 歌詞にチャンピオンやNO1という言葉があるので、この曲をこれから先ずっと歌っていくことで、そのたびに『NO1を目指していこう』という気持ちを思い起こさせてくれる曲になりそうです」と意気込みを語っている。

 ◆名前の由来 グループ名は7人の頭文字から。米国の名ダンサーとして知られた故グレゴリー・ハインズが、尊敬する故サミー・デイビスJr.の靴にキスをしたエピソードをもとに「彼のように尊敬されるグループに育ってほしい」という思いが込められている。
スポンサーサイト

 日記



嵐吹き荒れるDVD500万枚初の大台
 5人組アイドルグループ、嵐がアーティスト史上初となるDVD総売り上げ500万枚突破の快挙を達成したことが21日、オリコンの調べで分かった。

 最新ライブDVD「ARASHI 10-11 TOUR“Scene”~君と僕の見ている風景~ DOME+」(15日発売)がオリコン27日付週間ランキングで約53万9000枚を売り上げ、初登場総合首位。前週までの総売り上げ枚数約474万枚から、約528万2000枚となり、500万枚超えを果たした。総売り上げ枚数2位はモーニング娘。の約269万5000枚。また音楽作品によるDVD通算総合首位獲得数を8作とし、KinKi Kids、宇多田ヒカルと並ぶ歴代アーティスト1位タイ。同DVDは、コンサートツアー最終公演を完全収録。限定版にはロングインタビューも収められる。

 日記



香里奈、向井理と恋人役!映画『ガール』で麻生久美子、吉瀬美智子、板谷由夏と仲良し4人組に!!
 モデル・女優として活躍する香里奈が、麻生久美子、吉瀬美智子、板谷由夏と共演の映画『ガール』で、向井理と恋人を演じることがわかった。本作の原作は、「イン・ザ・プール」「空中ブランコ」「ララピポ」で知られる奥田英朗の5つの話から成る同名短編集。「奥田英朗、実は女性なのでは?」と疑われるほどに女性たちからの共感を集めたという原作短編集の中の4編「ヒロくん」「ガール」「ワーキング・マザー」「ひと回り」の主人公4人を“仲良し4人組”の設定にし、1つの物語に再構成した本作は、すべてのシーンがちがう衣装と言っても過言ではないほどファッションにも力を入れた作品で、日本版『セックス・アンド・ザ・シティ』と言えそうだ。

 メガホンを取る深川栄洋監督は「登場する全ての女性は、窮屈な現代を生きる大人のガールたちです。彼女たちが頑張る姿はユーモラスで美しい。いろんな問題に直面し、乗り越えようと頑張る多くの女性たちを応援する作品になれば」と語っているが、原作が人気を集めたのも、そこに描かれているのが、女性たちが抱える等身大の悩みが描かれていたからこそ。香里奈演じる滝川由紀子は、大手広告代理店に勤める29歳の独身女性だが、今最も人気を集める俳優といえる向井理ふんするイケメンの彼氏にもトキメキが感じられず、焦燥感を募らせている。香里奈も、由紀子の抱える悩みに「いつまでも『ガール』でいたい由紀子が直面する悩みは、同じ女性として共感できるものがたくさんありました。そんな女性ならではの悩みをリアルに表現しながら、『女』を思いっきり楽しんで演じようと思います!」と共感を示し、由紀子にふんする意気込みを語っている。

 また、「キャリアウーマンの役は初めて」「新たな一面が見せられるよう頑張って役に集中したい」と語る麻生は、大手不動産会社で女性管理職に抜てきされた34歳の既婚女性・武田聖子役で、職場では年上の部下(要潤)と衝突、家庭では妻より稼ぎが少ないことを不満にも思わない夫(上地雄輔)に悩んでいるという役どころ。「いままであまり演じたことがないナチュラルな女性の役」と語る吉瀬は、老舗文具メーカー勤務で34歳の独身女性役で、年齢がひと回りも違うイケメン新入社員(林遣都)への恋に悩む。板谷は、自動車メーカーに勤務するシングルマザー役で、自身が社会的弱者扱いをされることに違和感を覚える平井孝子にふんしており、それぞれが女性たちの抱える等身大の悩みの代弁者となっている。

 『ガール』では、香里奈、麻生、吉瀬、板谷演じる由紀子、聖子、容子、孝子の4人が懸命に自分と向き合いながら人生を謳歌しようと頑張る姿を群像劇的に描きながら、4人の堅い友情にも焦点を当てるという。原作者の奥田は「『ガール』は、オトコのわたしが照れながら、恐る恐る書いた小説です。作者のおよび腰の部分は、きっとオンナの本職である女優さんたちがカバーしてくれることでしょう。どんな映画になるか、とても楽しみです」と語っているが、4女優の競演には期待が持てそう。向井、上地、要、林のほか、香里奈演じる由紀子の上司で“イタい若作り女”役に檀れい、由紀子と対立する取引先の女性役に加藤ローサと脇を固めるキャストの豪華さからも、製作陣の気合いが伝わってくる。(編集部・島村幸恵)

映画『ガール』は2012年初夏公開予定

 日記



規制緩和? 嵐・松潤人気での集客を"公認"したジャニーズ事務所
 今やジャニーズ事務所ナンバー1の人気を誇り、コンサートのチケットがプラチナ化するなど飛ぶ鳥を落とす勢いの嵐。なんと、メンバーの松本潤が来店したことを大々的にうたっている下町のカフェが連日大盛況だというのだ。

「"松潤効果"で大人気なのが東京・入谷にある『イリヤプラスカフェ』。松本が2月28日に来店し、その模様がファンクラブの会報で紹介されると、連日嵐ファンが殺到。現在は予約しないと入れないほどの人気。同店の女性店長のブログには、これまで何度かに分けて松本が来店した時の様子がつづられている」(女性誌記者)

 女性店長のブログによると、4月に入ってから松本の来店を聞きつけたファンが足を運んでいるようで、松本が来た時のことを話すと涙ぐむファンもいたという。そこで、「松本さんがいらした時のこと、イリヤプラスカフェの私たちだけのものにしておくのは、もったいないといいますか、心苦しいといいますか、少しでもシェアできれば、そんな想いで、こうしたブログを書き始めました」として、松本が来店した時の様子をつづり始めた。

「ブログによると、松本はパスタを食べて『これ、モチモチっすね』、パンをちぎろうとしたら『あち! あちっ!』と言っていたとか、かなり詳細に来店時の様子がつづられている。店内には松本が当日口にしたメニューが張り出された上、コースとなって登場。ファンは松本が座った席で記念撮影をして帰る。松本が使ったのと同じデザインのマグカップを数量限定の2,300円で売り出したところ、即完売する人気ぶりだったようだ」(同記者)

 ネット上の同店を紹介するサイトにも松本が食べたメニュー表が掲載されているが、わずか2時間の滞在にもかかわらず、ブロッコリーのポタージュ、ハミングバードパンケーキ、根菜ミートソースのパスタなどを次々と平らげたというから、よほど同店の味が気に入ったようだ。

 それにしても、同店が"松潤効果"で繁盛していることからうかがえたのは、ジャニーズの驚くほどの規制緩和ぶりだという。

「いくら会報で紹介したとはいえ、ここまで松本の名前を使ってもOKとは驚き。以前のジャニーズならば自社以外がタレントの名前を使って商売するなんて、あり得ないことだった。嵐人気もそろそろピークに達したので、後はこの人気を維持するようにいろいろ戦略が練られているようで、今回のような規制緩和もその戦略のひとつ」(週刊誌記者)

 同店のブログには来店したファンやこれから来店を予定しているファンから多くのコメントが寄せられているだけに、やはりこれまでならあり得なかったと思われる、"松潤お忍び来店"のようなサプライズのファンサービスが今後もありそうだ。

 日記





| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。