2009.10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2009.12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



金曜ドラマ『ヤマトナデシコ七変化』
2010年1月15日スタート 金曜よる10:00~10:54(初回は75分スペシャル)


▼スタッフ
製作著作:
TBS

原作:
「ヤマトナデシコ七変化♡」
はやかわともこ
(講談社「別冊フレンド」)

プロデューサー:
石井康晴
三城真一

脚本:
篠崎絵里子

演出:
石井康晴
ほか


みどころ
──俺たちが世界一のレディにしてみせる──
絶世の美男子とホラー少女の暴走ラブコメディ登場!!
亀梨和也が主演!
手越祐也、内博貴、宮尾俊太郎が華々しく
競演し、そしてヒロインには大政絢が決定!

怖くて笑えて泣けるロマンティックホラーコメディ!

 累計750万部を売り上げているはやかわともこの人気コミック「ヤマトナデシコ七変化♡」がついにドラマ化。カッコよすぎる自分に潜在的にコンプレックスを抱き、根は優しいくせについイライラと人に対して攻撃的に振舞ってしまう主人公・恭平と、“ブス”だというコンプレックスから“女”を捨て、暗闇と孤独の世界でしか生きていけない体質になってしまった超ホラー少女・スナコが織り成すラブコメディだ。
 ホラー少女であるスナコを「“レディー”に変身させてくれれば下宿代はタダ!」という提案に乗った万年金欠の恭平は、雪之丞、武長、蘭丸という超美形の3人の同居人たちとスナコ改造計画に乗り出す…。
 ある出来事がきっかけで“ブス”である自分を嫌い、ホラーの世界に一人閉じこもってしまったスナコ。一方、カッコよすぎるが故に様々な迷惑を被ってきた恭平も、自分がイケメンでなかったら何の価値もない人間なのではないかという不安を持っていた。外見に惑わされずに本当の自分を見てくれる人はこの世に存在するのか?自分に自信の持てない恭平とスナコは、合わせ鏡のようなお互いの存在をきっかけにして自分自身と向き合い、成長していく。

 美男子ながらケンカ最強の乱暴者、超短気な高野恭平を演じるのはTBSドラマ初主演となる亀梨和也。これまで比較的優等生の役柄を演じることの多かった亀梨が、無愛想で粗雑、ケンカ早い恭平をどう演じるか?亀梨は『3年B組金八先生』第5シリーズ(1999年10月~2000年3月放送)出演以来、10年ぶりに古巣・TBSの連ドラに帰ってくることになる。

 そして恭平の同居人はやはり美男子ばかり。女の子と間違われるほどのかわいらしさを持つ遠山雪之丞役に手越祐也。笑顔満点のムードメーカーだ。冷静で文武両道の織田武長役は内博貴。クールながら不器用な一面を持つ武長は、彼の持つイメージと良く合う。また、三度のメシより女好き、という王子キャラの女たらし・森井蘭丸をK-BALLET COMPANYのバレエダンサーでファーストソリストである宮尾俊太郎が演じる。
 一方、女を捨て、顔を隠し、暗闇でひっそり孤独に生きるヒロイン・中原スナコを演じるのは大政絢。雑誌・セブンティーンのモデルとしても活躍する彼女が今回、ヒロインに大抜擢された。フレッシュで元気いっぱいの笑顔を封印し、強烈なホラー少女に体当たりで挑む。

 それぞれにコンプレックスを抱えた5人の若者たち。彼らが自信のない自分を丸ごと受け止め、ポジティブに前に進むために必要なのは「自分で自分を好きでいられる」という想い。4人のイケメンと1人のホラー少女が巻き起こす大騒動は、従来の「イケメンもの」という枠にとどまらない、若者たちへの応援歌となるはずだ。
スポンサーサイト

 日記



亀梨「癖取っ払って演じたい」…TBS系「ヤマトナデシコ七変化」主演
 人気グループ「KAT―TUN」の亀梨和也(23)が、来年1月15日スタートのTBS系新ドラマ「ヤマトナデシコ七変化」(金曜・後10時)に主演する。

 750万部を売り上げている人気コミック(はやかわともこ作)のドラマ化。かっこ良すぎる自分にコンプレックスを感じ、つい攻撃的になる主人公・高野恭平(亀梨)と、ブスであるというコンプレックスからホラー好きの陰気な少女になった中原スナコ(大政絢)のラブコメディー。また2人と同居することになった美男子軍団をNEWSの手越祐也(22)、内博貴(23)のジャニーズ勢、ドラマ初出演のバレエダンサー・宮尾俊太郎(25)が演じる。

 これまでにない特異な主人公役に亀梨は「キャラクターが立っているので、僕自身の癖を取っ払って思い切り演じたいです」。またヒロインに抜てきされた大政は「もともと原作のコミックを読んでいたので、スナコ役をやる、と聞いたときは驚きました。どうやったらうまくスナコらしさを出せるだろうと毎日考えています」と意気込んでいる。
♥ More..Open

 日記



三浦春馬 異例の2期連続連ドラ主演
 俳優・三浦春馬(19)が、2クール連続で連ドラに主演することが24日、分かった。現在放送中の日本テレビ・読売系「サムライ・ハイスクール」(土曜、後9・00)に続き、来年1月23日にスタートするTBS・MBS系ドラマ「ブラッディ・マンデイ」(土曜、後7・56)に主演するもの。局は違えど2作連続で“土曜夜の顔”を務める。

 若手実力派俳優の代表格が、極めて異例となる2クール連続でのドラマ主演という快挙を成し遂げる。現在放送中の10~12月クールで日本テレビ系「サムライ・ハイスクール」に主演している三浦が、次クールとなる年明けの1月からは、同じ土曜夜でチャンネルを“引っ越し”し、TBS系「ブラッディ・マンデイ」で主人公・高木藤丸を演じる。

 「ブラッディ・マンデイ」は、三浦にとって思い入れのある作品だ。昨年10月クールで、ドラマ初主演を果たしたのが同名作品。今回はその続編「シーズン2」だ。“出世作”への再登板に三浦は「思い入れの強い作品なので、また携われてとてもうれしく思います。藤丸とともに一回り成長した三浦春馬をお見せできるように頑張ります」と気合十分だ。

 「シーズン1」での藤丸は、天才的なハッカー技術を駆使してウイルステロを阻止したが「シーズン2」では核爆弾によるハイジャックなどを企てるテロ集団と闘う。週刊少年マガジンで連載中の原作漫画にも描かれていないオリジナルストーリーで、三浦も「目まぐるしい展開はハラハラドキドキの連続で、僕自身、この先どうなるのか今から楽しみ」とサスペンスのだいご味を実感。前作から引き続き佐藤健(20)、吉瀬美智子(34)らが出演。黒川智花(20)、高嶋政宏(44)といった新メンバーも加わる。

 日記



森本慎太郎「映画で泣けない」…映画「スノープリンス」
 映画「スノープリンス 禁じられた恋のメロディ」(監督・松岡錠司、12月12日公開)の完成披露試写会が24日、都内で行われ、主演のジャニーズJr.・森本慎太郎(12)らが舞台あいさつした。

 タキシード姿で決めた森本は、サンタの衣装を着たJr.10人のスノープリンス合唱団と登場。映画は「フランダースの犬」の日本版だが「僕は泣き虫だけど、映画とかでは泣けないんですよ」と子供らしい発言で笑いを誘っていた。またクリスマス映画とあってプレゼントについては「DSのカセットが欲しい!」。共演は檀れい、マイコら。

 日記



初出場は嵐など8組 福山雅治は16年ぶり!…紅白出場歌手発表!
 大みそかの「第60回NHK紅白歌合戦」の出場歌手50組が23日、発表された。紅組は木村カエラ、水樹奈々、白組は嵐、NYC boys、遊助(上地雄輔)、FUNKY MONKEY BABYS、flumpool、レミオロメンの計8組が初出場を決めた。来年の大河ドラマ「龍馬伝」に主演する福山雅治は16年ぶりに出場する。

 ◆出場歌手(カッコ内は出場回数)
【紅組】aiko(8)、秋元順子(2)、絢香(4)、アンジェラ・アキ(4)、いきものがかり(2)、石川さゆり(32)、AKB48(2)、大塚愛(6)、GIRL NEXT DOOR(2)、川中美幸(22)、木村カエラ(初)、倖田來未(5)、伍代夏子(16)、小林幸子(31)、坂本冬美(21)、天童よしみ(14)、DREAMS COME TRUE(13)、中島美嘉(8)、中村美律子(14)、Perfume(2)、浜崎あゆみ(11)、平原綾香(6)、水樹奈々(初)、水森かおり(7)、和田アキ子(33)

 【白組】嵐(初)、アリス(3)、五木ひろし(39)、EXILE(5)、NYC boys(初)、北島三郎(46)、北山たけし(5)、コブクロ(5)、ジェロ(2)、SMAP(17)、東方神起(2)、TOKIO(16)、徳永英明(4)、氷川きよし(10)、FUNKY MONKEY BABYS(初)、福山雅治(2)、布施明(25)、flumpool(初)、細川たかし(33)、ポルノグラフィティ(8)、美川憲一(26)、森進一(42)、遊助(初)、ゆず(3)、レミオロメン(初)

 日記



山P「セニョリータ?いないです」…北川景子、加賀美セイラの“熱愛”否定
 人気グループ「NEWS」の山下智久(24)が21日、横浜アリーナで初単独ライブを行った。

 先日、女性誌に女優・北川景子(23)との食事デートが報じられた件で「仲良くしていますが、ドラマで共演した人とは2人でも食事に行きます。腕を組んでた? 錯覚です」。女性リポーターを北川に見立てて、約1メートル後ろに離れ「(騒がせて)ごめんなさい」と釈明した。交際が伝わったモデルの加賀美セイラ(22)のことも「普通の友人です」と友愛を強調。「セニョリータ? いないです」と白い歯を見せた。

 この日はジャニーズ入りした96年に初ステージ(KinKi Kidsのバック)を踏んだ地で、事務所の同期・生田斗真(25)と友情共演。名曲「スリラー」で“ヤマイケル”と化すなど全24曲で、昼夜3万人を魅了した。来年1月6、7日に大阪城ホールで追加公演。
♥ More..Open

 日記



山下智久&北川景子、2ショットで食事
 NEWSの山下智久(24)と女優の北川景子(23)が19日発売の「女性セブン」で2ショット写真を報じられている。

 記事では、2人が都内で食事した際に店の前で一緒にいた場面の写真を掲載されている。2人はフジテレビ系ドラマ「ブザー・ビート」で共演。山下の所属事務所は「(明治)大学時代から仲の良い友達だったと聞いています」。北川の所属事務所も「友人の1人と聞いてます」と交際は否定。
♥ More..Open

 日記



山P、また月9主演…「コード・ブルー」続編
 NEWSの山下智久(24)が主演し、昨年7月に放送されたフジテレビ系ドラマ「コード・ブルー―ドクターヘリ緊急救命―」の続編「―2nd season」が来年1月から放送されることが16日、同局から発表された。月曜・後9時枠で放送される。山下は今年7月にも、同局の月9枠「ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~」で主演。同局によると、1クールを挟んで同枠の主演に返り咲くのは、87年以降で初めてという。

 同作は医療設備を搭載したドクターヘリを題材に、山下演じるフライトドクター候補生の主人公・藍沢耕作が最新医療の現場で奮闘する姿を描く。前回の放送では同クールの連ドラで最高の平均視聴率15・9(最高21・2%)を記録。今年1月に放送されたスペシャル版は、今年の同局ドラマとして最高の平均23・1%を記録するなど、根強い人気を誇っている。

 山下は続編に「医療にとって何か良い刺激を与えられるような作品にしたい」と意気込み。前回同様、新垣結衣(21)や戸田恵梨香(21)らも顔をそろえ、今回から新たに椎名桔平(45)や連ドラ初出演となるリリー・フランキー(45)も出演。主題歌も前回に続いて「Mr.Children」の「HANABI」となっている。
♥ More..Open

 日記



嵐10年ぶり5人が共演…フジテレビ新春放送「最後の約束」
 デビュー10周年を迎えた人気グループ「嵐」が、来年新春放送予定のフジテレビ系スペシャルドラマ「最後の約束」で、デビュー直後の1999年秋のミニドラマ「Vの嵐」以来、約10年ぶりに5人そろって出演する。「絆(きずな)」をテーマに、巨大ビル占拠事件に偶然居合わせた5人が協力しながらテロ犯に立ち向かう、2時間超の硬派サスペンスドラマだ。

 この10年間で国民的グループの地位を確立し、メンバーがそれぞれに活躍の場を広げてきた。リーダーの大野智(28)は「10年分の経験と思いを大切にしながら、お芝居をしたいと思います!」と張り切っている。

 ポスターでは、上半身裸になって真剣な表情を見せた5人。櫻井翔(27)は「嵐のまた違う一面を感じていただけたらと思います」と11年目の“ニュー嵐”を予告している。

 日記



NEWS TV情報 11/9更新

出演者
山下智久

番組名
HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP
(フジテレビ系)

放送日(曜日)
11/16(月)

時間
20:00~20:54

 日記



戸田恵梨香のクリスマスは仕事!
 映画「大洗にも星はふるなり」(監督・福田雄一)が7日、初日を迎え、主演の山田孝之(26)、戸田恵梨香(21)らが東京・渋谷シネセゾンで舞台あいさつを行った。

 マドンナ役の戸田をめぐって5人の男が勘違いの恋のバトルを繰り広げるコメディー。関ジャニ∞の村上信五(27)との熱愛が報じられたばかりの戸田は司会者からクリスマスの予定を聞かれ「仕事してると思います。休めたら休みたいけど…」また相変わらずマイペースの山田は「僕、キリスト教じゃないので正月の準備をします。仏教? 別に…」と沢尻エリカ風に返答し、共演のムロツヨシ(33)から「『別に』はやめとこうよ」と注意を受けていた。

 日記



亀梨和也 松井秀を「誇りに思う」
 KAT-TUNの亀梨和也(23)も、松井の快挙を喜んだ。07年のオフに関係者を通じ一緒に食事して以来、親交が続いている。自身も小学校時代は野球少年で、世界大会にも出場。当時から松井はあこがれのプレーヤーだった。「すごくうれしいです。世界一のチーム、世界一のプレーヤー。同じ日本人として誇りに思います。まだまだヤンキースの松井選手が見たいです。おめでとうございます」と祝福した。

 日記



DAIGO 松井秀を新ネタで祝福
 米大リーグのワールドシリーズ(WS)を制覇し、日本選手として初の最優秀選手(MVP)を手にしたヤンキースの松井秀喜選手(35)に芸能界からも祝福の声が相次いだ。

 松井の大ファンという3人組ロックバンド「BREAKERZ」のボーカル・DAIGO(31)も、快挙に大喜びだった。5日午後、東京・渋谷109前で新曲「LOVE FIGHTER~恋のバトル~」の発売記念イベントを開催したが、その前に、試合をテレビ観戦したという。松井の活躍や勝利の瞬間、さらにMVP決定も見届け「マジ泣きました。今年はケガとかいろいろあったんで…。ひと言でいうなら、おめでとウィンク!!」と、新ネタで祝福した。

 日記



平山あや、高木雄也とカニデート!双方事務所は否定
 タレントの平山あや(25)と人気グループ「Hey!Say!JUMP」の高木雄也(19)のデートを、6日発売の写真誌「フライデー」が報じている。同誌では、10月に東京・新宿のかに料理店で夕食を楽しんだ二人のツーショット写真を掲載。昨年放送された日テレ系ドラマ「ごくせん」で新任教師役(平山)と不良生徒役(高木)として共演。双方の所属事務所は交際を否定している。

---------------------------------------------------------
説真的...雄也弟弟小她六歳耶!!
如果交往也大瞎了吧!!

 日記



ガッキーで一青窈「ハナミズキ」映画化!生田斗真と純愛描く
 歌手・一青窈(33)の代表曲「ハナミズキ」の詞の世界が同タイトルで映画化されることが5日、発表された。女優の新垣結衣(21)が主演、相手役は俳優・生田斗真(25)で、10年間にわたる純愛を描く。「涙そうそう」などで知られる土井裕泰監督で、来夏公開予定だ。

 「ハナミズキ」は04年に発売、オリコンのカラオケランキングで295週もトップ50入りしているヒット曲。土井監督や脚本の吉田紀子さんら「涙そうそう」のスタッフが再集結した。

 北海道で、東京の大学を目指し受験勉強に励む高校生・紗枝(新垣結衣)と、家業の漁師を継ぐため水産高校に通う康平(生田斗真)との出会い、遠距離恋愛、別れ…10年後の二人に訪れる奇跡を描く。3年前から一青と打ち合わせを重ねたTBSの那須田淳プロデューサーは「サビの『君と好きな人が 百年続きますように』の部分が特に伝わるように気を付けた」と説明。一青は「二人の想いはきれいに咲くのでしょうか。楽しみ」とコメントしている。

 新垣は高校生から始まって外国で働くキャリアウーマンまでの10年間を演じるが、今回で女子高校生役は見納め。英語のセリフもあり猛特訓中で「実はちょっとだけプレッシャーを感じてます」。生田は「10年間続く“我慢”を大切にして演じてます」とそれぞれコメント。9月末にクランクインし北海道・釧路を中心に撮影中。米ニューヨーク、カナダでの長期ロケも予定。興収40億円超えを目指している。

 日記



NEWS増田貴久「手越さん…」と呼ばれて絶句
 NEWSの増田貴久(23)が主演を務める舞台「雨の日の森の中」が4日、東京・大久保の東京グローブ座で開演し、増田や共演の谷村美月(19)らが意気込みを語った。

 増田演じる気弱な青年と谷村演じる勝ち気な女の子が不気味なペンションを舞台に繰り広げるドタバタコメディー。初座長とあって気合が入っていたが、テレビのリポーターから「手越さん…」とユニット「テゴマス」の相棒の手越祐也(21)に間違われ絶句。「僕は私生活でもビビりなんですが、今、手越って言われたのにはビビりました」と苦笑い。公演は23日まで同劇場で。
♥ More..Open

 日記



溝端「ふんどし締め直す」 日経トレンディの今年の顔
 人気イケメン俳優の溝端淳平が、情報誌「日経トレンディ」の「今年の顔」に選ばれ、東京都内で開かれた同誌のイベントに、特別ゲストのモデル益若つばさ、お笑いタレントの有吉弘行とともに出席した。

 ドラマや映画だけでなくテレビ番組の司会までこなし、今後ますますの活躍が期待されるという理由で“顔”に選ばれた溝端。「すごく恐縮です。今年は本当に充実して、良い年でした」と白い歯を見せた後、「これからは結果も求められるようになると思うので、ふんどしを締め直して頑張りたい」とイマドキの男子には珍しい、ちょっと古風な言葉で抱負をコメント。

 「売れるようになって生活面などで何か変化は?」と聞かれると「あんまり実感はないけど…地元に帰ったときに(地元の)おばあちゃんたちから『テレビで見ている人に死ぬ前に会えて良かった』と拝まれました。僕はすごい複雑な気持ちになりますけど」と苦笑いを浮かべた。

 一方、1990年代後半にテレビ番組「進め!電波少年」のヒッチハイクの旅でブレークし、最近また“毒舌芸人”として再ブレーク中の有吉は、溝端と同じ質問に「僕は売れたのが2回目なんで家族から拝まれることもなく、平常心でやってます」とさらり。

 一発屋で終わらない秘訣を求められると「マスコミの方にこびを売り、たたかれないようにしておくことが大事。僕は電波少年でやらせをして嫌われましたが」とアドバイス。溝端は神妙な表情で「来年も初心を忘れずに頑張ります」と誓っていた。

 日記



出演者
戸田恵梨香
*コメント出演

番組名
HEY! HEY! HEY!
(フジテレビ系)

放送日(曜日)
11/16(月)

時間
20:00~

 日記



中居&仲間 2年連続紅白司会
 SMAP・中居正広(37)と女優の仲間由紀恵(30)が、昨年に続き、今年の大みそかに放送される「第60回NHK紅白歌合戦」の司会を務めることが3日、発表された。

 中居は4年連続通算6度目。同局アナを除くと、黒柳徹子(76)、佐良直美(64)の5度を抜き歴代最多。仲間は2年連続4度目。中居と仲間のコンビも今回で3度目。こちらもアナウンサー以外の組み合わせとしては最多となる。

 おなじみの司会となった中居だが、第60回の「メモリアル紅白」の司会を喜び「日本を代表する歌手の皆さまのサポートを全力で頑張ります!」と例年以上の気合を見せた。

 仲間も「頼りになる白組司会の中居さんとまたご一緒できるということで、緊張の中、少しホッとしています」とコメント。しかし、これまで3戦全敗ということもあり「今年こそ、紅組が優勝できるよう一生懸命、頑張ります」と初勝利を願った。

 今年の紅白は、第58回から続く「歌力」をコンセプトに「歌の力∞無限大」がテーマ。放送時間は例年より5分早めて午後7時15分からスタート。放送時間は過去最長(4時間30分=ニュースを除く)となる。

 日記



溝端淳平が「今年の顔」
 俳優の溝端淳平が2日、情報誌「日経トレンディ」の「今年の顔」に選ばれ、東京都内で開かれた同誌のイベントに出席した。

 ドラマや映画だけでなくテレビ番組の司会までこなし、今後ますますの活躍が期待されるという理由で“顔”に選ばれた溝端は「すごく恐縮です。これからは結果も求められるようになると思うので、ふんどしを締め直して頑張りたい」とイマドキの男子には珍しい、ちょっと古風な言葉で抱負をコメント。

 「売れるようになって何か変化は?」と聞かれると「地元のおばあちゃんたちから『テレビで見ている人に死ぬ前に会えて良かった』と拝まれました。複雑な気持ちになりますけど」と苦笑い。

 イベントには特別ゲストとして“毒舌芸人”として再ブレーク中の有吉弘行も登場。報道陣から一発屋で終わらない秘訣を求められると「マスコミにこびを売ること」としたり顔で語っていた。

 日記



NEWS TV情報 11/2更新

出演者
小山慶一郎
加藤成亮
増田貴久
手越祐也

番組名
走魂
(日本テレビ)

放送日(曜日)
※11/12スタート

時間
25:00~25:38

 日記



NEWS4人で走りまくり…12日スタート日テレ「走魂」
 人気グループ「NEWS」の小山慶一郎(25)、増田貴久(23)、加藤成亮(22)、手越祐也(21)が、12日スタートの日テレ新バラエティー「走魂(そうこん)」(木曜・深夜1時8分、関東ローカル)に出演する。

 番組は毎回オールロケで、とにかくアイドル4人が汗をかいて必死に走りまくる。先日行われた初回収録では、東京・汐留の同局まで、小山・加藤組が池尻大橋から8・6キロ、手越・増田組が浅草から8・9キロを大激走。増田は「小学校の体育で3キロマラソンを走って以来」と久しぶりの長距離走破に息を切らした。

 山下智久(24)、錦戸亮(24)を除く4人でのレギュラー番組は初めて。400メートルリレーや市民マラソンなど企画候補は挙がるが、メンバーには「走る」以上の詳細が知らされていないようで、小山は「スタッフにジャージーを投げられて、木陰で着替えた。ジャニーズの番組でこんな扱いは初めて」と苦笑い。それでも「本気でホノルル(マラソン挑戦)とか。新しい一面を見せられるチャンス」(加藤)と“走魂”を燃やしている。
♥ More..Open

 日記





| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。